HOME>アーカイブ>編集業界の仕事とは?必要なスキルについて紹介!

編集業界の仕事とは

編集業界の仕事は企画やコンテンツを考えたりするため、一般的な事務仕事よりも色んなスキルが必要となります。

編集業界に転職したい人が身に付けておくべきスキル

  • コミュニケーション能力が高く、どんな人でも会話できる
  • マルチタスクを難なくこなすことができる
  • 仕事に対する責任感が人一倍ある
  • 時間を守って行動することができる
  • スケジュールを混乱せず調整できる
  • 自分の意見をちゃんと持っている
  • 精神力が強く、ちょっとのことではへこたれない
  • 色んな視野を持ち客観的に考えられる
  • 物事を柔軟的に考えることができる
  • 好きなことは専門的な知識を身につけておく

仕事を変えるときに考えること

男女

仕事を変えるときには、いろいろなことを考える必要があります。編集という仕事をするときにもいろいろな種類があることを考慮しなければいけません。雑誌もあれば、文芸などもあります。自分が文章に携わる仕事をするときにはどんな分野で仕事をしたいか考える必要があります。どの分野で活躍するかによってコミュニケーションに関する能力が問われたり、企画力が問われたりします。作家をかかえて編集として仕事をするためには、いろいろな種類の人とコミュニケーションをとる能力も必要になってきます。一概に文章が好きだから、編集の仕事をするといった選択はできません。転職をするときには編集の仕事をしたいとおもったきっかけについても明確にしておく必要があります。

興味を引く履歴書を作ろう

JOB

編集という仕事の性質上、文章に関するセンスも問われるといっても過言ではありません。応募をするときに一番見られるのは履歴書です。転職をするときには、見やすい履歴書はもちろんですがどのように目立たせるかを考える必要があります。

いろいろな視点を持っている

JOB SEARCH

編集の仕事をするときには、いろいろな角度から物事をとらえることができる視点をもっておく必要があります。いろいろな売り出し方や見せ方を知っていなければ、消費者はすぐに飽きてしまうからです。転職活動をするときにも一つのものごとをいろいろな角度から見ましょう。

広告募集中